おかあちゃんの美容成功日記

アラフィフママの頑張るゾ!

アンチエイジングを心がけるようになった私

10代、20代の頃はあまり運動が好きではなく泳げなかった私は海に行ったり屋外でクラブ活動をすることもなかったので、幸い日焼けはしていませんでした。

今となってはよかったと思っています。

しかし、私が10代前半だったのは今から40年近く前になるので今のように紫外線の有害性や日焼け対策の重要性など情報がなく、日焼け止めを塗ったりせずに通学・通勤していました。

今そのことをとても後悔しています。


時は流れて20代後半から30代になった頃、それまで気にならなかった事が気になるようになってきました。一番は目元の小さなシワとうっすら出てきたシミと思われるもの、シミと思いたくないのでソバカスかなと思っていたのですが、おそらくシミです。もう一つは今までと同じ生活、仕事なのに明らかに体力がなくなってきた事です。休みの前の日は夜更かししても平気だったのに今は早く寝よう、疲れたしと思ってしまいます。

今更ながらアンチエイジングでもはじめようかなあ、と思いたって調べてみました。

シミやシワはもうできてしまっているので、とりあえず増えないように日焼け止めは一年中使用することにし、敏感肌なので肌の負担にならない日焼け止めを探し回り、幸いぴったり合う物がみつかったので数年前からずっと使っています。日傘も併用し、ビタミンCのサプリメントも併用するようになった結果、シミは濃くなることもなくファンデーションで隠せる程度になっています。

目元のシワにはやはり保湿だろうと思い、目元用のアイクリームを購入しました。もちろんアンチエイジング効果が欲しい年代の人をターゲットにつくられた物です。こちらは使いはじめてまだ数か月なのでこれからが楽しみです。また、質のいい睡眠をとることもとても大切なようなので、たくさん眠るようにしています。今後の続けて若々しくいられるように頑張りたいです。

ホルモンバランスを整えてアンチエイジング

アンチエイジングを行う場合は、ホルモンバランスを整えることが大切です。通常は加齢と共にホルモンの分泌量が減少し、様々な体調不良を引き起こすこともあります。これを防ぐためには、ホルモン補充療法が効果的です。ホルモンは一種類ではありません。成長ホルモンや女性ホルモン、男性ホルモンがあり、どれも健康維持には欠かせません。

成長ホルモンが減少すると、髪の毛が減ったり筋肉量が低下することがあります。

記憶力の低下を感じる場合もあります。女性ホルモンや男性ホルモンは、更年期を迎える頃には分泌量がかなり減少し、体調面に変化が出てきます。肥満や抑うつ症状を引き起こすこともありますので、体調不良を実感している場合は医師に診てもらうことが大切です。医療機関では、不足しているホルモンを補充するために、サプリメントやクリームが処方されます。不足している間にきちんと補っておけば、ホルモンバランスは次第に落ち着いていきます。

おかあちゃんの美容成功日記新着記事一覧

参考

  • にんにく卵黄は栄養満点・・・健康食品の中でも人気の高いにんにく卵黄をご紹介。栄養と効果のバランスがよいのが特徴です。女性もOK!
  • 葉酸サプリメントランキング・・・厚生省も、妊婦さんが毎日摂取することを促している葉酸。なぜ毎日摂る必要があるのかをお伝えします。